団体旅行・貸切バスの無料一括見積もりは格安で良質な旅のお手伝いをするトラベルウェイ武蔵野会の運営団体ページ

よくある質問

幹事さん編

幹事になって最初にする事は?
幹事なったことを周囲に知ってもらいましょう。
まずは参加しそうなメンバーに、自分が幹事なったことを知ってもらいましょう。幹事は旅行がうまく進むために裏方でお手伝いする役割ですが、一人で全ての計画を立て実行することはなかなか難しいことです。色々な局面で協力を得るためにも、「よろしくお願いします」の気持ちを込めてお知らせしておきましょう。
企画は、いつから始めればいい?
3ヶ月前から始めるケースが多いです。
旅行の企画は、3ヶ月前から始めるケースが多いですが、早くから相談すれば色々と提案をしてくれます。早めに相談してみましょう。
おすすめの観光スポットは?
なるべく早い段階で相談しましょう。
行きたい場所が決まっているなら、地域の案内所や観光協会などで調べることができます。心配な方への一番のオススメは、その地域に詳しい旅行会社になるべく早い段階で相談して、旅行の手配をしてもらうことです。観光客の知らない穴場の観光スポットを紹介してくれるでしょう。トラベルウェイの無料見積・相談をして、複数の旅行会社から、条件にピッタリなプランを提案してくれるパートナーを見つけてみましょう。
費用を抑えるコツは?
旅行のピーク時期をはずして計画を立てる。
旅行のピークは10月~12月前半、春であれば6月です。この時期は価格が高くなりますので、別の時期にずらして計画を立てれば費用が抑えられるでしょう。直接、旅行会社に相談してみることが、一番のオススメです。トラベルウェイでは無料で複数の旅行会社に見積ができますので、安い費用で社員旅行を手配してくれるところを探してみましょう。
お金の管理が心配・・・
できるだけ事前払いを心がけましょう。
できるだけ事前払い・事後払いにして、当日持ち歩くお金を減らしましょう。宿泊先では部屋の金庫ではなく、フロントに預けます。観光中では、両手が空くウエストバッグを利用するなどして、必ず身につけておきます。どうしても心配なら、会計係を立て、その人に管理してもらうのも1つの手でしょう。
事前に準備するものは?
観光ガイド、参加者の緊急連絡先一覧、酔い止め薬など。
周辺の地図つき観光ガイド、参加者の緊急連絡先一覧、酔い止め薬など。バス内のレクレーションや、宴会の準備も必要でしょう。余裕があれば、周辺の警察署・病院などの電話番号、応急処置セットの用意もおすすめです。

宴会編

飲み放題プランは必要でしょうか?
お酒を飲む方、飲まない方の割合によって異なります。
参加者の半分以上の人がお酒を飲む、男性参加者が多いなどの場合は飲み放題付きプランはお得です。反対にお酒を飲む人が少ない、女性参加者が多い場合は必要のない事もありますので検討してみましょう。
宴会が盛り上がらない場合は?
幹事も事前に一芸・ゲームなどを考えておきます。
かくし芸やゲームなど幹事も何か一芸を考えておきます。どうしても停滞してしまうなら、とりあえずカラオケ。誰かが歌っていれば手持ち無沙汰になっている人もそちらに目を向けます。幹事から歌って次へつなぎましょう。
宴会の開始時間は?
通常18時頃から最終スタート20時頃までです。
旅館により宴会の最終スタートが19:30ところや、冬場は21:00までOKのところもありますのでご相談ください。
宴会場はどんな所ですか?
条件により異なります。
ご利用の旅館・ホテルやお客様の人数、宴会場の数、旅館・ホテルの繁閑により予約時に特定できない場合があります。
50人以上(大人数)の団体旅行の場合の宴会手配は?
会場探しが先決です。
50人以上の大人数の団体旅行の場合には、人数が入るスペースや会場を探すことが先決です。ホテルや旅館の中には、多目的ホールやコンベンションホールがある宿泊先もあります。事前にホテル情報も調べておきましょう。
幹事が事前に準備する物はありますか?
催し物グッズや景品など
レクレーションやゲームを開催するのであれば、催し物グッズや景品を忘れずに買っておきましょう。他にも、ケガ人が出た場合の応急処置道具、周辺施設(病院や警察署など)の電話番号リスト、参加者の緊急連絡先リストは、最低限、持参した方が望ましいでしょう。

宿泊編

ホテルや旅館を自分たちで選ぶことは可能ですか?
可能です。
ご自身で選ぶことも可能です。その際は、旅行会社へ打ち合わせの連絡をいれておきましょう。
旅館の設備など、詳しい情報がほしいのですが?
可能な範囲でお答えいたします。
トラベルウェイ担当会社にて可能な範囲でお答えいたします。ただし、旅館の施設内の詳細については、旅館・ホテル側の情報提供になりますので、ご希望の旅館へ直接お問い合わせください。
宿泊だけの手配も可能ですか?
可能です。
ホテルや旅館など宿泊だけを手配することも可能です。ご希望の宿泊先の空室状況などをお調べして手配いたします。詳細はトラベルウェイ担当会社までお気軽にご相談ください。
滞在期間の延長は可能ですか?
空室があれば可能です。
宿泊が可能であれば、滞在期間の延長も可能です。その場合もトラベルウェイ担当会社へお知らせください。また、トラベルウェイ担当会社で決まったプランに参加いただいている場合は、延長できないケースもあります。詳細はトラベルウェイ担当会社までお尋ねください。
旅館の駐車場の確保は可能ですか?
駐車場の手配はしていません。
基本的に、トラベルウェイ担当会社による駐車場の手配はしていません。お客さまのグループにて確保していただくのが一般的です。
宿泊先のホテルでお金の保管はしていただけますか?
保管できます。
ホテルによって金銭管理をしない所もありますが、通常はホテルのフロントに預けることが可能です。また、旅行時の会計担当者を設けて、その方に管理してもらうのも良いでしょう。

予算編

予算を安く抑えるためには?
ピーク時期を避けてください。
団体旅行のピークは、通常10月~11月と春先の5月~6月です。当然、繁忙期は費用も高くなります。コストを抑えたいのであれば、なるべく通常時期にずらして旅行の計画を立てることをオススメします。
安い予算で旅行に行くコツは?
一括見積もりを活用しましょう。
トラベルウェイでは、無料にて複数の旅行会社に見積りが取れます。複数の会社へ見積もり依頼をすると、何度も条件を入力して手間がかかりますが、トラベルウェイの一括無料見積もりは一回の入力で複数の会社から見積もりが取れます。格安で手配してくれる旅行会社もありますので、まずは無料見積りで相談してみましょう。
団体割引はありますか?
参加人数によって異なります。
団体旅行の割引は、利用する交通機関、施設の種類、人数によって割引が適応される場合と、適応されない場合があります。あらかじめ各方面へ問い合わせて、確認しておきましょう。

交通編

貸切バスと電車はどちらが安いですか?
目的地と参加人数によって異なります。
目的地や参加人数、移動距離、観光スポットによって料金もまちまちです。まずは一括見積りにてご相談ください。
バスと宿は、別個で予約した方が良いでしょうか?
一緒に手配したほうがスムーズです。
宿泊先、もしくは貸切バスを手配済みの場合は、トラベルウェイへ事前にご相談ください。
バスの高速道路・有料道路代金や駐車代金も旅行代金に含まれますか?
含まれていません。
旅行代金に含まれているのは、貸切バスの費用、ガソリン代、運転費用(乗務員代金)、車内の施設料金となっています。ただし、乗務員の増加やそれに伴う宿泊費は別途お支払いいただく場合がございます。詳しくはトラベルウェイ担当会社へお問合せください。
渋滞で予定よりも大幅に時間がオーバーしたのですが、追加料金は必要ですか?
必要ありません。
通常、渋滞などのケースで料金は変わりません。しかしながら、現地で立ち寄り場所や観光スポットの追加があった場合には、延長料金が発生する場合があります。トラベルウェイ担当会社へ事前に確認をしておきましょう。

貸切バス編

貸切バスの利用例は?
貸切バスの利用は多方面に利用できます。
一般的には、観光旅行、社員旅行、修学旅行など旅行が主ですが、空港送迎・ゴルフ場送迎・研修送迎・遠足送迎などにもご利用いただけます。またプライベート空間としてグループ懇親の場としてもご利用いただけます。
貸切バス利用のメリットは?
一番のメリットは格安です。
人数が集まれば電車よりも格安です。バス車内は、プライベート空間ですのでコミュニケーションが深まり観光においてもオリジナルコースが作成できます。また乗り換え案内等の仕事がありませんので、幹事さんは参加者と一緒にバス旅行を楽しむことが出来ます。
予約はいつからできますか?
1年前から予約が可能です。
1年前からの予約が可能です。ご予約は先着順になりますので、旅行の予定が決まった段階からご相談ください。特に土・日・祝日や観光シーズン(6~8・10~11月)は予約が集中しますので、お早めにお知らせください。
お問合せ、見積もり、お申し込みの方法は?
メールフォームをご利用ください。
日程、目的地、観光予定地、目的、乗車人員、ご予算などをメールフォームにて送信してください。その他、企画している旅行のイメージや疑問点などもお気軽にご相談ください。
見積もり作成は料金がかかりますか?
無料です。
見積りは無料にて承ります。
貸切バスは何名から利用可能ですか?
1名様から貸切にてご利用可能です。
お客さまの乗車人数と目的等をお知らせいただければ、最適なプランをご提案させていただきます。
ミニバス、マイクロバス、小型バス、中型バス、大型バスの定員は?
貸切バスの種類のページをご覧ください。
ミニバス(10名)、マイクロバス(18~28名)、小型バス(20~25名)、中型バス(22~28名)、大型バス(32~60名)が一般的です。
詳細は貸切バスの種類のページをご覧ください。
貸切バス代金の支払い方法は?
指定口座へお振り込みいただきます。
ご予約後、確認メール・ファックスに記載のトラベルウェイ担当会社指定の口座へ、出発日2週間前までに代金をお振り込みください。ご出発日が1ヶ月以内のご予約の場合は、トラベルウェイ担当会社の定めた日までにお振り込みくださいますようお願いいたします。
バス料金に含まれるものは?
バス貸切費用・ガソリン代・乗務員(ドライバー)代です。
バス貸切費用・ガソリン代・乗務員(ドライバー)代が含まれていますがご契約の条件により異なる場合がございます。
バス料金に含まれないものは?
有料・高速道路料金、駐車料金、乗務員宿泊・昼食料、バスガイド料金
高速道路・有料道路の料金と駐車場の料金、乗務員・バスガイド昼食費、宿泊を伴う場合の乗務員・バスガイドの宿泊費は含まれていません。

ページのトップへ